お知らせ

投稿日:

もし○○にいたら・・・ 外出先編

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

こんにちは

昨日は災害があった時に自宅のどの場所で、どのように行動したらよいかをイメージしておくことが大切とおしらせしましたが

本日は外出先の場合は・・・です。

 

 

■繁華街
落下物から身を守り、ビルの倒壊に注意しながら公園などの安全な場所に移動します。広い場所に逃げる余裕がない場合は、耐震性が高い比較的新しい鉄筋コンクリートのビルに逃げ込みます。
人混みで最も怖いのがパニックになることです。冷静な行動を心がけましょう。

■駅
落下物から身を守り、ホームから転落しないように近くの柱に移動。混雑で身動き取れないときはうずくまって揺れが収まるのを待ちます。地下鉄の場合地上に出ようとしてパニックになる危険があります。駅員の指示に従い、絶対に線路には下りないにしましょう。

■電車内
座っていたらかばん等で頭を保護する。立っているときは姿勢を低くして身を守る。満員電車ではつり革や手すりにしっかりつかまり足を踏ん張って倒れないように。乗務員の指示に従いましょう。

■百貨店・スーパー・コンビニ
商品の散乱や落下・ショーケースの破損に気をつけて階段の踊り場や柱の近くへ。スーパーやコンビニではカゴをかぶって落下物から身を守りましょう。

■地下街
停電があった場合、人はパニックになることが想定されます。地下街では60mごとに非常口が設定されているので落ち着いて壁伝いに歩いて避難しましょう。

■エレベーター
揺れを感じたら、すべての階の行き先ボタンを押し、止まった階で降りる。閉じ込められた際はインターホンで連絡します。

■海岸
津波や堤防の決壊の危険があるため、海岸や川から離れ高い場所への避難をします。

■山間部
土砂崩れで生き埋めになる可能性があります。速やかに斜面やがけから離れ、余震や降雨などで土砂災害の危険が高まるので注意しましょう。

 

日ごろからどのように行動すればいいか考えておくといざというときに多少は焦らないかもしれません。

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚

業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など

一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

お月見

お月見

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

休みにむけて。

休みにむけて。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

人に優しい木材(フィトンチッド・木の香りが持つ効果)

人に優しい木材(フィトンチッド・木の香り…

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

施工事例  お問い合わせ