お知らせ

投稿日:

黒豆の煮方

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは。

 

黒豆は、おせち料理やおやつにも人気の食材ですが、自分で煮るとなると、どのくらいの水や砂糖を使うべきか、どのくらいの時間をかけるべきか、など悩むことが多いと思います。

そこで、今回は、黒豆を美味しく煮るためのコツやポイントをご紹介します。まず、黒豆は一晩水に浸しておきます。

これは、黒豆の皮を柔らかくするために必要です。

水は黒豆の3倍くらい入れてください。次に、鍋に水と黒豆を入れて火にかけます。

沸騰したら弱火にして、アクを取り除きます。アクは黒豆の色や味に影響するので、丁寧に取り除くことが大切です。

次に、砂糖と塩を加えます。砂糖は黒豆の重量の半分くらい、塩は小さじ1杯くらいが目安です。

砂糖と塩は黒豆の甘みや風味を引き出します。最後に、鍋に重しをして、弱火で1時間半から2時間くらい煮ます。

重しは黒豆が浮かないようにするために必要です。重しにはお皿やふたなどが使えます。煮る時間は黒豆の大きさや硬さによって異なりますが、竹串がスッと通るくらいが目安です。

煮汁が少なくなってきたら水を足してください。煮上がったら火を止めてそのまま冷まします。冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。保存期間は3日から4日くらいです。

以上が、黒豆の煮方の方法です。ぜひ参考にしてみてください。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

冬に先駆けて。

冬に先駆けて。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

冬になりました。

冬になりました。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

五月晴れ

五月晴れ

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

最近の投稿

2024/03/01

家具のクッション材

2024/02/29

タラの芽

2024/02/28

ふきのとう

2024/02/27

春の雲の種類

2024/02/26

ノート

施工事例  お問い合わせ