お知らせ

投稿日:

足場材について

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは。

足場材とは、建築現場や塗装工事などで使用される、作業者が立ったり物を置いたりするための仮設構造物のことです。

足場材には、木製のものや金属製のものがありますが、最近ではアルミ製のものが主流になっています。

アルミ製の足場材は、木製や鉄製のものに比べて軽量で錆びにくく、組み立てや解体が容易です。

また、アルミ製の足場材は再利用が可能で、環境にも優しいと言えます。

 

 

足場材を選ぶ際には、以下の点に注意する必要があります。

– 耐荷重性:足場材は、作業者や物品の重さに耐えられるだけの強度を持っている必要があります。
耐荷重性は、足場材の素材や形状、接合部などによって異なります。
耐荷重性が不十分な足場材を使用すると、崩壊や落下などの事故につながる恐れがあります。

– 安全性:足場材は、作業者が安全に作業できるように設計されている必要があります。
安全性は、足場材の高さや幅、隙間、手すりなどによって影響されます。
安全性が低い足場材を使用すると、転倒や転落などの事故につながる恐れがあります。

– 耐候性:足場材は、雨や風、日光などの自然環境に耐えられるだけの耐久性を持っている必要があります。
耐候性は、足場材の素材や塗装などによって異なります。
耐候性が低い足場材を使用すると、劣化や変形などの問題につながる恐れがあります。

以上のように、足場材は様々な要素によって選択されます。

適切な足場材を使用することで、作業効率や品質を向上させるとともに、作業者や周囲の人々の安全を確保することができます。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

 

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

芸術の秋3

芸術の秋3

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

代表的な紅茶

代表的な紅茶

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

息抜きも大事。

息抜きも大事。

こんにちは。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。 弊社は茨城県常総市に自社工場を …

施工事例  お問い合わせ