お知らせ

投稿日:

長寿になれる入浴法

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。

MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

こんにちは。

昨日は敬老の日でしたね。    

   

本日は長寿になれる入浴法をお伝えします。

①入浴時間は10~15分

 しっかりと汗をかいた方が体によさそうなイメージがありますが、長湯は肌を乾燥させたり心身に負担をかけてしますこともあります。しっかり体が温まる10~15分にしましょう。  

 

②最適な温度は約40℃

 42℃以上の熱めのお湯は一時的に体温が上がりますが、持続はしません。熱さで血圧を急上昇させる危険があります。皮膚の水分量も減り乾燥を進めてしまします。  

 

③疲労回復には全身浴

 全身浸かった方が体が温まります。血流もよくなります。静水圧作用も全身浴のほうが強く働きむくみの解消にもなります。かけ湯してからお湯に体を慣らしましょう。  

 

④就寝1~2時間前

 体温が高いままでは眠りの質が下がります。入浴後1時間半程度で体温は急速に下がるのでこのタイミングでベッドに入ると安眠しやすくなります。

 

⑤一番風呂より二番風呂以降

 一番風呂は残留塩素があり、皮膚に悪影響を及ぼすこともあります。二番風呂以降なら先に入った人の皮脂や古くなった角質などの不純物がお湯に溶け込み刺激が減ります。塩素は時間が経つにつれて減少していきます。塩素除去力に優れたビタミンC入りの入浴剤や柚子を入れて和らげるのもおすすめです。

 

⑥食後から入浴までの時間は1時間

 胃の中が消化されないままだと眠りの質が下がります。夕食後1時間ほど消化を進めてから入浴します。入浴の代謝促進により血糖値降下・消化吸収も進みます。 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。 お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

また家具と一緒に内装工事を依頼したいとお考えでしたら、株式会社丸清内装にお声がけください。        

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

家具に使われる木材の種類

家具に使われる木材の種類

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

BBQで親睦会

BBQで親睦会

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

7月1日

7月1日

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

施工事例  お問い合わせ