お知らせ

投稿日:

アートを鑑賞するコツ

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。

MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

 

毎日良いお天気ですね。

気候が良いとつい出掛けたくなってしまいます。

昨日は友人に贈るプレゼントを買いにショコラティエへ行ったのですが

近くに行ってみたいパン屋があったので両方行くことに。

地図で見ると徒歩20分弱。

電車移動出来ないので、歩くかタクシーかですが、お散歩がてら歩こうと思っていました。

しかし実際行ってみると、急な坂道だらけの住宅街。

想像以上に大変でした・・・。

地図だけではわからないことがありますね。

 

 

デザインの仕事をするなら、建築や絵画などのアートを見る機会を増やすようにと昔上司から言われたので、休みの度に美術館や展示を探して行く習慣があるのですが。

最近、アートを楽しむコツというコラムを見かけまして。

その中で気になったのが、

 

①入口から出口までのストーリーを楽しむ。

ただ整然と並べられているだけではなく、展示の順序にも物語のような起承転結があるということですね。

最近は音声案内ガイドがついていたりして、事前に勉強して行かなくてもそれなりに作品を理解して楽しむ事が出来るので良いですね。

 

②自分の興味や好き嫌いで見る。

興味ないものは見なくて良いよという事でしょうか。

私は人物画が苦手でして、古い人形のように描いた人のモデルに対する念がこもっているいるような何とも言い難い恐ろしさを感じるからかもしれません。

でも、肌の塗り方や色の選び方など観察したい部分があるので、作品全体を見ないようにしながら必要な部分だけロジカルに観察しています。

心で感じないようにして、分析だけするという感じです。

アートの見方としてはどうかとは思いますが、苦手なものを見る方法としてはありではないかと思っています。

もちろん、その他大半の作品は感情、感動で楽しんでいます。

 

しかし、作品をどう見るか、どう楽しむかは人それぞれ、見る人の自由だと思いますので、自分なりの見方で楽しみたいですね。

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , , ,

関連記事

針葉樹の木(マツ・モミ)

針葉樹の木(マツ・モミ)

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

日差しに向けて

日差しに向けて

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

花火

花火

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2021/11/30

お出かけ

2021/11/29

年末へ向け

2021/11/26

イルミネーション

2021/11/25

天体観測

2021/11/24

サクラ

施工事例  お問い合わせ