お知らせ

投稿日:

家具に使われる木材の種類

こんにちは。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

家具に使用する木材って色々ありますよね。家具を選ぶ際にデザイン色はもちろん気になりますが、木材によっても性質が違うのでお知らせいたします。

 

 

 

木の種類はまず、針葉樹と広葉樹に分けられます。学校の授業で習いましたよね。

針葉樹は文字通り、針のように細く尖った形をしたものが多いです。

そして、冬でも葉っぱを落とさない「常緑樹」がほとんどです。

広葉樹の葉っぱは、こちらも文字通り広くて平べったい形をしています。

常緑と落葉の2種類があります。

英語で針葉樹を「ソフトウッド」、広葉樹を「ハードウッド」とも言うようにそれぞれで性質や硬さが異なります。

 

■針葉樹【ヒノキ 松(パイン) 杉 もみの木など】

柔らかく軽量

加工しやすい

肌触りが良く、香りが残る

 

広葉樹【ナラ(オーク材)・ブナ(ビーチ)・ケヤキ・ウォールナット・チーク・マホガニー さくら カエデなど】

硬く重い

強度があり傷がつきにくい

揺れに強い

 

縦にまっすぐと伸びる針葉樹は、柱や梁の建築材として使われることが多いようです。

柔らかく傷がつきやすいため、大型家具として長期的に使うようなものには向いていませんが、軽量なのでインテリア雑貨や折りたたみ式のテーブルなど、

移動させることが多い家具であれば持ち運びや掃除が楽というメリットがあります。

また柔らかく肌触りが良いので、見た目も優しい印象になり子供用家具や、日常的に触ることの多いテーブルなどにもおすすめです。

 

本棚や食器棚など重たいものを収納する可能性のあるものや、長く大切に使おうと思って購入する家具は、

重厚で耐久性が高い広葉樹をおすすめします。

樹木に水分を多く蓄える広葉樹は、幹の繊維がギュッと詰まっているのが特徴です。

しっかりと目が詰まっている広葉樹は揺れにも強いのでソファーや椅子のフレームにも良く、

筆跡もつきにくいため勉強机や書斎のデスクなどにも最適です。

また広葉樹である「ウォールナット・チーク・マホガニー」は世界三大銘木と呼ばれ世界的にも人気の高級木材です。

 

世界三大銘木のウォールナット・チーク・マホガニーはまたの機会にお知らせしますね。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , , ,

関連記事

お祭りへ行きたい…。

お祭りへ行きたい…。

こんにちは! 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

台風がきました。

台風がきました。

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

買えないなら作れば良い

買えないなら作れば良い

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

施工事例  お問い合わせ