お知らせ

投稿日:

オイル仕上げ・ソープ仕上げを使う際の注意点

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは

本日はオイル仕上げ・ソープ仕上げを使う際の注意点をお知らせ致します。

・傷がつきやすく、水や熱に弱い
どちらもウレタン塗装に比べ傷がつきやすく、水や熱に弱い面もあります。濡れたものや熱いものを直に置くと、輪染みができたり表面が毛羽立ったりする可能性があります。

自分でメンテナンスできるのが強みです。このような時は、オイルやソープを塗り直したりサンドペーパーをかけたりすることで綺麗にすることができます。

 

・定期的なメンテナンスが必要
ソープ仕上げとオイル仕上げの家具は、どうしても定期的なメンテナンスが必要です。使っているうちに表面の油分が取れてしまい、色ツヤの落ちや乾燥の原因になってしまうからです。ソープ仕上げで年に数回、オイル仕上げで年1・2回を目安に塗りなおしてあげると効果が持続します。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

冬のトイレ事情

冬のトイレ事情

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

更年期(女性)

更年期(女性)

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

番犬ならぬ番猫

番犬ならぬ番猫

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2024/03/01

家具のクッション材

2024/02/29

タラの芽

2024/02/28

ふきのとう

2024/02/27

春の雲の種類

2024/02/26

ノート

施工事例  お問い合わせ