お知らせ

投稿日:

オイル仕上げ・ソープ仕上げの特徴

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは

本日はオイル仕上げとソープ仕上げの特徴についてお知らせ致します。

〇木の自然な風合いを楽しめる
ソープ仕上げとオイル仕上げは、どちらも木材本来の質感を活かす仕上げ方です。

オイルやソープ(石鹸)を塗り込むことで、木材本来の自然な風合いを残しながら、汚れや水分から木材を守ります。

DIYが一般的な北欧ではポピュラーな仕上げ方で、日本でも無垢や一枚板のテーブルなどに使われることがあります。

「自然の風合いを大事にしたい」「自分でお手入れしながら長く使っていきたい」という方にはおすすめの仕上げ方です。

 

〇経年変化を楽しめる
ソープ仕上げ、オイル仕上げの家具は、使っていくうちに味わいのある雰囲気に変化していきます。

いわゆる「経年変化」と言われるもので、きちんとお手入れすることで色味が変化したりツヤが出てきたりします。

ソープ仕上げ、オイル仕上げの家具には、経年変化で家具を「育てる」楽しみがあるのです。

これは新品の家具や、ウレタン塗装などには無いものです。

 

〇化学薬品を使わない
ソープ仕上げとオイル仕上げでは、工業的に使われるような化学薬品は使いません。

ソープ仕上げでは普通の石鹸、オイル仕上げでは乾性油(亜麻仁油・クルミ油など)や天然ワックス、家具用専用オイルなど、天然由来の安全なものを使います。

子供のいる家庭でも安心して使えますし、メンテナンスも安全に行えます。

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

休みにむけて。

休みにむけて。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

春分の日

春分の日

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

春分

春分

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2024/06/14

砥石

2024/06/13

つばめ

2024/06/12

目線の由来

2024/06/11

麻婆豆腐の由来

2024/06/10

みょうがの美味しい食べ方

施工事例  お問い合わせ