お知らせ

投稿日:

ガム

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは。

 

ガムは何でできているの?と不思議に思ったので調べました。

ガムの歴史は古代から人間が噛んでいたもので、樹脂や樹皮などの天然素材を原料としていました。

しかし、19世紀になると、化学的に合成されたゴムが発明され、それがガムの主な成分となりました。

現代のガムは、合成ゴムに砂糖や香料などの添加物を混ぜて作られています。

では、合成ゴムとは何でしょうか?

合成ゴムとは、石油や天然ガスなどの炭化水素から作られるプラスチックの一種です。

合成ゴムは、高温や圧力の下で炭化水素を分解して得られる小さな分子を、触媒と呼ばれる物質の助けを借りてつなぎ合わせて作ります。

この過程を重合と言います。重合によって作られる合成ゴムは、長い鎖状の分子で構成されており、その鎖が絡み合って弾力性や伸縮性を持ちます。

このようにして作られた合成ゴムは、さまざまな種類がありますが、ガムに使われるものは主にブチルゴムやポリイソブチレンと呼ばれるものです。

ガムに使われる合成ゴムには、味や色や香りを付けるために、砂糖や甘味料や香料などが加えられます。

また、ガムの硬さや柔らかさを調整するために、油脂やワックスなども混ぜられます。

これらの添加物は、合成ゴムの割合によって異なりますが、一般的には合成ゴムが20~30%、添加物が70~80%程度です。

これらの材料を混ぜて練り上げた後、温度や圧力をかけて形を整えて切り分けます。こうしてできあがったガムは、包装されて出荷されます。

 

ガムは見た目や味は単純ですが、その製造過程は意外と複雑ですね。

 

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは。

 

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

鍋屋机

鍋屋机

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

松

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

自由研究

自由研究

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2024/04/12

紙幣の素材とその歴史

2024/04/11

春が旬の魚

2024/04/10

酒盗とは

2024/04/09

三色団子

2024/04/08

モヤイ像

施工事例  お問い合わせ