お知らせ

投稿日:

五月晴れ

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。


MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

 

こんにちは。

五月晴れとは、本来は旧暦の5月にあたる6月の梅雨の晴れ間のことを指す言葉です。

しかし、現在では新暦の5月の快晴を意味することもあります。この記事では、五月晴れの由来や使い方について解説します。

五月晴れの由来
五月晴れは、「さつきばれ」と読みます。この「さつき」は、旧暦の5月を指す言葉で、現在の暦では6月に相当します。

旧暦の5月は梅雨の時期に当たることから、五月晴れは梅雨の合間に見える晴天を表していました。

梅雨の長雨で空模様も人々の気分も沈みがちな中で、ふと現れる青空は貴重なものでした。

俳句では、梅雨明け直後の晴れ間も五月晴れと呼び、初夏の季語として使われています。

五月晴れの使い方
ところが、時代が変わるにつれて、五月晴れの使われ方も変化してきました。

言葉の響きから、誤って新暦の5月のよく晴れた日という意味でも用いられるようになりました。

この誤用も広まり、正しい意味の一つとして定着しました。

そのため、国語辞書でも、梅雨の晴れ間という本来の意味と、5月のさわやかな晴天という新しく加わった意味の両方が記述されています。

現在では、どちらの意味でも使うことができますが、俳句では元の意味で使われることが多いです。

まとめ
五月晴れは、元々は6月の梅雨の晴れ間を指す言葉でしたが、今では5月の快晴を指す言葉としても使われています。

季節や文脈によって意味が異なることがあるため、注意が必要です。五月晴れは日本独自の気候や文化を表す言葉であり、美しい響きを持っています。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

七夕の歴史

七夕の歴史

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

中学校入学しました!!

中学校入学しました!!

こんにちは 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業 …

雷が起きる原因

雷が起きる原因

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

最近の投稿

2023/12/01

師走の由来

2023/11/30

黒豆

2023/11/29

黒豆

2023/11/28

伊達巻きの作り方

2023/11/27

おせち料理 伊達巻き

施工事例  お問い合わせ