お知らせ

投稿日:

インテリアと色の関係

こんにちは。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

今回は色が持つ特徴と使い方についてお話ししようと思います。

 

色の種類は大きく分けると4種類あります。

 

①ブルーや青緑などの「寒色」

②オレンジや赤などの「暖色」

③紫やグリーンなどの寒色と暖色に挟まれた「中間色」

④白や黒といった色味のない「無彩色」

表のように明るい色だと気分が上がり、寒色系だと涼しく感じたり冷静になることができます。

茶色や黒・白は一番使いやすい色になるでしょうか。

 

まとめやすさを重視するならやはり「同系色」で合わせるといいですね。

失敗しづらいのでお勧めです。

統一感をもとめるなら「類似色」です。

例えば、寒色同士のブルーのシーツにブルーグリーンの枕カバーなど。

ただし、色の配分を同じ面積にするとあまりバランスが良くないので、2:8や3:7などの割合でバランスよく

組み合わせることをお勧めします。

 

個性的なお部屋づくりを重視するならあえて「反対のカラー」を組み合わせるのもいいです。

例えば紫色のソファに反対色の黄色のクッションやカーテンなど。

 

David MarkによるPixabayからの画像

 

こちらの写真は階段がブルーで床は反対色の赤やオレンジです。

アメリカアイオワ州の州議会議事堂になります。

日本ではこの配色はなさそうですよね。

 

色数増やしてもうるさくなりにくいのは「同一トーン」淡いトーン同士や

暗いトーン同士がおすすめです。

 

 

 

 

たくさんある色からお気に入りの色の組み合わせを見つけていきたいですね。

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

オーダー家具ならではのこだわりと職人の手仕事を手元で実感してみませんか?

まずはお気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , ,

関連記事

成人式

成人式

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

暖かいご飯

暖かいご飯

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

まだまだ暑い日が続きますが。

まだまだ暑い日が続きますが。

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

施工事例  お問い合わせ