お知らせ

投稿日:

学校と無垢材

こんにちは。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

 

子供たちが日常生活を過ごす学校でも、近年では無垢材の使用が推進されています。

本日は学校施設で無垢木材が取り入れられている理由をご紹介します。

 

 

⑴目に優しい

”1/fゆらぎ”という木目のリズムによるリラックス効果があることは、以前にもお話させて頂きました。
また、無垢材には目に有害な紫外線を吸収する効果、細かな凹凸に光が拡散され眩しさを軽減する効果などもあります。

 

⑵心地よい触感

無垢材の床に寝転がったり、机に肌が触れると心地よく感じると思います。
無垢材は調湿作用によりべたつきにくく、熱伝導率も低い為体温が奪われにくいという特徴があるからです。

自分が通っていた鉄筋校舎の学校でも、体育館の床だけは無垢材を使用していた記憶があります。
息子が通っていた幼稚園は木造で、床は無垢材のフローリングでした。
床からの距離が近い幼い子供にとっては、無垢材のフローリングはとても快適で過ごしやすい空間になるのでしょうね。

 

⑶過ごしやすい温度

木造校舎では、暖房で部屋を暖めると床と壁がほぼ同じ温度になりますが、RC造校舎では床や壁の温度が上がらず、頭部は暖かく足元は冷えるといったのぼせやすい環境になってしまいます。
温度差のない空間は快適で作業効率も集中力もアップします。

 

⑷耳に優しい音響

木材は、コンクリートに比べて音の反響が抑えられるだけではなく、低音、中音、高音域をバランスよく吸収するので、音が聞き取りやすくなります。

 

 

子供たちが1日の大半の時間を過ごす学校、その校舎や内装、家具に無垢材を取り入れて、より心地よい空間で過ごせるようにしてあげたいですね。

 

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , ,

関連記事

中秋の名月。

中秋の名月。

こんにちは。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。 弊社は茨城県常総市に自社工場を …

梅雨入り

梅雨入り

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

夏の暑い日は。

夏の暑い日は。

こんにちは! 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

施工事例  お問い合わせ