お知らせ

投稿日:

万年筆

こんにちは。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

最近手紙を良く書くようになって、万年筆が活躍しています。

アナログ画材が大好きなんです。

ボールペンなどでも書けるのですが、万年筆の書き味を知ってしまうと、もう他の筆記用具は使えないです。

書道は10歳でやめてしまったので、字はそれほど上手くもないのですが、何だか上手くなったような錯覚さえします。

 

万年筆は3本持っていますが、一番高価だったのはこれ。

プラチナ万年筆のセンチュリー 超極細です。

お値段忘れましたが、一万前後だったと思います。

 

他の2本のうち一本は子供用に売られているKAKUNO、千円で買えます。

もう一本は透明軸の万年筆で、カラーインクを入れて使っています。2,3千円くらいだったかな。

 

何が違うかと言いますと、本当に、びっくりするくらい書き味が違います。

KAKUNOも、千円とは思えないクオリティで、十分なのですが、同じ極細でも細さが全く違いますし。

一番の違いは、ペン先のインク詰まりでしょうか。

他の2本が、1か月も放置するとインクが詰まって書けなくなるのに対して、

プラチナ万年筆は、半年放置してしまっても、詰まる事なくインクが出てきます。

そんなに放置するなという話ですが・・・。

詰まってしまっても、ペン先を水につければすぐに開通するので、さほど問題はありませんが。

(正しいケアではないと思いますので、きちんとメンテナンスしましょうね)

良いものはやはり違うんだなと感じました。

 

 

今狙っているのは、ガラスペンです。

美しいデザインのものが多くて、どれにしようか迷ってなかなか購入に至りません。

昨年行った文具女子博、今年も行きたいなと思っています。

コーヒーの香りのインクが買えなかったのが心残りなんですよね。

催事で買えなければ通販で買えばいいじゃないかと思いますが、家に帰ると冷静になってしまって買わないんですよね。

そんなものです。

他の催事にも色々行きたいので、1日も早く自由に行けるような世の中に戻るといいですね。

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ

関連記事

9月の花

9月の花

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の夜。

最近の夜。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

秋になりました。

秋になりました。

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

最近の投稿

2021/09/22

浴室乾燥

2021/09/21

壁面収納

2021/09/17

お月見

2021/09/16

2021/09/15

施工事例  お問い合わせ