お知らせ

投稿日:

人に優しい木材(木のぬくもり)

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。

MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。 飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、

一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

こんにちは。

木材は人に優しい性質を色々備えています。

本日は、木のぬくもりについてです。

 

 

素材には熱伝導率というものがあります。

熱伝導率とは、素材から素材への熱の移動のしやすさを規定する物理量です。

熱伝導率が低いほど、熱を伝えづらく、熱を奪いにくいということになります。

鉄製のフライパンの取っ手が木でできているのも、木材の熱伝導率の低さを利用したものですね。

 

 

コンクリート、ビニールタイル、木材の床で、熱伝導率の低さ、足の温度低下の速度を比較すると、

コンクリート>ビニールタイル>木材(最も遅い)となります。

室温が低いほど、その差は顕著に現れます。

 

 

では、何故木材は熱伝導率が低いのでしょうか。

空気は最も熱を伝えにくい物質なのですが、木材はパイプ状の素材の集合体なので、内部は空気で満たされています。

その為木材は触れても肌から熱を奪わず自分の体温を感じられる為、心地良いと感じるのです。

 

 

木材の種類、比重によっても熱伝導率は違います。

例えば、スギの比重は0.38、オークは0.75。

実際に触ってみて温かいと感じるのはスギの方です。

スギのフローリング材は、傷つきやすいというデメリットもありますが、冬の素足でも温かく、夏は涼しく感じられます。

しかし、オークは硬いので傷がつきにくく、床材としては人気があります。

無垢フローリング材の種類も色々ありますが、そのお話はまた次の機会に。

生活スタイルや家族構成、好みによって、使用する木材の種類を検討すると良いですね。

 

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , , ,

関連記事

サンライズ出雲

サンライズ出雲

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

天体観測

天体観測

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

赤チン 製造終了!!

赤チン 製造終了!!

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

最近の投稿

2021/11/30

お出かけ

2021/11/29

年末へ向け

2021/11/26

イルミネーション

2021/11/25

天体観測

2021/11/24

サクラ

施工事例  お問い合わせ