お知らせ

投稿日:

木材の色が変化する要因

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。

MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。 飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、

一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

こんにちは。

無垢木材は経年変化を楽しめる材料ですが、何故変色するのでしょうか。

木材の色に変化をもたらす要因の一つは、光です。

光の波長の中でも、特に紫外線の影響が強く、木材の成分と反応し色を変化させていきます。

 

 

色の変化は、樹の種類によっても異なります。

 

 

ヒノキ・パインは飴色に変化。

ウォールナット・アメリカンブラックチェリーは深みが増していきます。

チークは黒い筋が薄くなり、濃淡が少なくなります。

熱処理をした木材は、色が明るく変化していきます。

 

 

しかし色の変化は木材の表面0.2mmだけなので、表面を削ることで元の色に戻す事も出来ます。

 

 

光による色の変化は、塗装にも大きく影響を受けます。

オイル塗装は酸化するので、木材の色の変化との相乗効果でより色が変化していきます。

ウレタン塗装の成分は、紫外線で黄色に変色しやすいです。

 

 

色の変色を防ぐには、酸化チタンを配合したワックスを使用する、紫外線吸収剤を含むウレタン塗装材を使用するなどの方法があります。

 

 

光以外での色の変化の要因は、

屋外で使用する家具であれば、雨水にさらられることによる風化と劣化。

石鹸などのクリーナーによる、アルカリ変色。

微生物による変色。

金属による変色などがあります。

スギ、アメリカンブラックチェリー、レッドウォークなどは金属によって変色しやすいので、金属の置物など置く際には木材と金属が直接触れないように注意が必要です。

 

 

経年での色の変化を楽しめる無垢木材ですが、どのように変化していくのかも考慮して選ぶと良いですね。

 

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , , , ,

関連記事

BBQ お品書き

BBQ お品書き

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

温泉♨

温泉♨

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

中秋の名月

中秋の名月

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

施工事例  お問い合わせ