お知らせ

投稿日:

レインコートについて

梅雨ですね。

今日はレインコートについて

レインコートは雨の日に着るアウターの一種です。

レインコートには様々な種類や素材がありますが、共通する特徴は防水性や透湿性が高いことです。

防水性とは、水や湿気を外から内に通さないことです。

透湿性とは、汗や水蒸気を内から外に通すことです。

これらの性能が高いレインコートは、雨の日でも快適に過ごすことができます。

 

レインコートの種類には、以下のようなものがあります。

– ポンチョ型:頭からかぶるタイプで、ボタンやファスナーなどの開閉部分がないため、雨の侵入を防ぎやすいです。
また、体型や着ている服に関係なく着ることができます。しかし、風でひらひらすることや、腕を動かしにくいことが欠点です。

– ジャケット型:上着のように着るタイプで、ボタンやファスナーなどで開閉できます。
ポンチョ型よりも動きやすく、デザインやカラーも豊富です。しかし、開閉部分から雨が入りやすいことや、着ている服に合わせる必要があることが欠点です。

– ロングコート型:膝下まである長さのタイプで、ジャケット型よりも全身を覆うことができます。
雨から身体を守る効果が高く、上品な印象を与えます。しかし、重くて暑苦しいことや、乾きにくいことが欠点です。

 

レインコートの素材には、以下のようなものがあります。

– ナイロン:合成繊維の一種で、軽くて丈夫です。防水加工を施すことでレインコートに使われます。しかし、透湿性が低く、ムレやすいです。

– ポリエステル:合成繊維の一種で、ナイロンよりも耐久性や耐摩擦性が高いです。
防水加工を施すことでレインコートに使われます。しかし、透湿性が低く、ムレやすいです。

– ゴアテックス:特殊な膜を使った素材で、防水性と透湿性を兼ね備えています。
レインコートだけでなく、スポーツウェアや登山用品などにも使われます。しかし、高価であることや、洗濯に注意が必要なことが欠点です。

自分の好みや用途に合わせて選ぶことが大切です。雨の日でもおしゃれに楽しく過ごせるように、レインコートを活用してみましょう。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

香育

香育

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

新玉ねぎについて

新玉ねぎについて

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

家具の塗装

家具の塗装

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2024/04/12

紙幣の素材とその歴史

2024/04/11

春が旬の魚

2024/04/10

酒盗とは

2024/04/09

三色団子

2024/04/08

モヤイ像

施工事例  お問い合わせ