お知らせ

投稿日:

蕎麦について

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。


MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは

今回は、蕎麦についての記事を書きたいと思います。

蕎麦とは、どんな食べ物なのでしょうか?

どうやって作られるのでしょうか?

どんな食べ方があるのでしょうか?

蕎麦に関する知識や情報を紹介していきます。

まず、蕎麦とは、タデ科のソバという植物の実を原料とする粉です。

ソバは日本だけでなく、中国やロシアなどでも栽培されています。

ソバは寒さに強く、痩せた土地でも育つため、古くから日本各地で食用や飼料として利用されてきました。

ソバの実は粉にするだけでなく、炒って茶やお菓子にしたり、発芽させてサラダにしたりすることもできます。

蕎麦粉は、水と混ぜて練り、薄く延ばして切ることで麺にします。

この麺を茹でて食べるのが一般的な蕎麦です。

蕎麦粉はデンプンが少なく、伸ばしやすく切れやすいため、多くの場合は小麦粉を混ぜてコシを出します。小麦粉の割合によって、十割そば(小麦粉を使わない)、二八そば(小麦粉が20%)、三七そば(小麦粉が30%)などと呼ばれます。また、卵や山芋などを混ぜたり、胡麻や海苔などを練り込んだりすることもあります。

蕎麦は冷たいものと温かいものがあります。

冷たいものはもりそばやざるそばと呼ばれ、竹製のざるや蒸籠に盛られて出されます。つゆは冷たくて辛めで、わさびやネギなどの薬味を入れて好みで調整します。温かいものはかけそばと呼ばれ、丼に入った熱いつゆに茹でたそばを入れて出されます。つゆは甘めで、ネギや七味唐辛子などの薬味を入れます。また、具材を乗せたりつゆに浸したりすることで、天ぷらそばや南蛮そばなどのバリエーションがあります。

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

ヘアドネーション

ヘアドネーション

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

筆記用具

筆記用具

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

電車の歴史(初期から発展期)

電車の歴史(初期から発展期)

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

最近の投稿

2024/04/12

紙幣の素材とその歴史

2024/04/11

春が旬の魚

2024/04/10

酒盗とは

2024/04/09

三色団子

2024/04/08

モヤイ像

施工事例  お問い合わせ