お知らせ

投稿日:

オリーブ

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております、MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、 一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

こんにちは。

先日アヒージョを作りました。

裂けるチーズを輪切りにして入れるととても美味しいのでぜひ一度やってみてください。

 

オリーブは皆さんの身近なところにたくさんあります。

オイルとして使われていたり実をピクルスにして食べたり、もちろん木材も様々なことに利用されています。

オリーブ オイル, 油, 食物, デカンタ, 地中海, ボトル, 植物油, 健康

オリーブを木材として利用するのは少し特殊で地域によっては

木材として植樹し育てるのではなく食用として育てていたオリーブが枯れてしまったり

倒れてしまった時木材として利用するそうです。

 

それもそのはずオリーブが木材に使用できるようになるまで育つのは百年ほど掛かります、

オリーブで栄えた地域では今までの感謝の気持ちを込めその折れた木も生活の一部として取り込んでいくそうです。

木, オリーブ

オリーブはその実から上質なオイルが取れることで有名なことからわかるかもしれませんが

木にもたくさんの油分を含んでいます、そのため加工するときには手がべたべたになるそうです。

 

見た目は乳白色から暗褐色で不規則な美しい模様を描きます。

そのため彫刻や高級家具などにもよく利用されています。

 

材質は非常に丈夫で曲げにやや弱いです、乾燥をしっかりと行えば高い音が出るくらい硬度を持った木材になります。

加工には注意が必要で下穴をあけたり、ウレタン塗装は向いていないなど向き不向きがはっきりとした木材です。

またその流通の少なさから市場価格は高めの位置にあります。

オリーブの木, 木材, 粒, まな板, 構造, ナチュラル, 油を塗った, 基金

その強度やオリーブの持つ抗菌作用からまな板にもよく利用されます。

イタリアンなどでお肉が盛られている持ち手つきのやつが有名ですね。

 

オリーブは独特な木目を持っていることが多くオリーブを使ったものはどれとして同じものは無いそうです。

お気に入りの木材を使ってぜひ一生使える一点物の家具はいかがでしょうか?

オリーブの木, 木材, 粒, 構造, 茶色, 油を塗った, ナチュラル, 鍵

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

オーダー家具ならではのこだわりと職人の手仕事を手元で実感してみませんか?

まずはお気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , , , ,

関連記事

世界のクリスマス

世界のクリスマス

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

ファッションロスとファイバーボード

ファッションロスとファイバーボード

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

4月へ向けて

4月へ向けて

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2021/10/15

イチョウ

2021/10/14

クリニック家具製作

2021/10/13

キャビネットとサイドボード

2021/10/12

2021/10/11

十三夜

施工事例  お問い合わせ