お知らせ

投稿日:

家具の塗装

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。

MAX FURNITURE(マックスファニチャー)です。 飲食店などの店舗用、オフィスなどの業務用、

一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を設計・製作しています。

 

 

こんにちは。

今日は木製家具の塗装についてです。

 

 

家具に使われる塗装は大きく分けて以下のものがあります。

・ウレタン塗装
・オイル塗装
・UV塗装
・ラッカー塗装

それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

■ウレタン塗装(合成樹脂塗装)

現在一般的に販売されている家具の半分くらいに使われている塗装です。
プラスチック樹脂系のウレタン樹脂で家具の表面をコーティングする方法です。
ツヤのある塗装ですが、最近はマットなウレタン塗装も人気です。

<特徴>
傷、汚れ、熱に強い。
耐水性に優れている。
メンテナンス不要。
経年による色の変化やひび割れがない。

傷、水、汚れに強い特性から、テーブルに良く使用されます。
しかし衝撃に強いわけではないので注意が必要です。

 

 

■オイル塗装(オイルフィニッシュ・ワックス仕上げ)

ウレタン塗装とは違い表面に膜を作らない塗装。
環境に優しく、身体に無害な植物由来のオイル(荏胡麻油、亜麻仁油、ナッツ系の塗料、ミツロウなど)を主原料とした塗料を
家具の表面にに染み込ませます。
主に木目や色、質感にこだわった家具に利用されます。

<特徴>
しっとり滑らかな質感。
木目、自然な色味をいかせる。
自分でメンテナンスが可能。
経年変化での味を楽しめる。

木の持つ素材感を活かせますが、傷や汚れはつきやすいのでメンテナンスが必要となります。

 

 

■UV塗装

紫外線により硬化させた被膜により、家具をコーティングする塗装です。
ジェルネイルも同じUV硬化ですね。
ウレタン樹脂よりも被膜が固く耐久性もあり、鏡のような透明感があります。
ただし表面がかけてしまうとメンテナンス出来ないデメリットもあります。

<特徴>
鏡のような光沢と透明感。
被膜が固く傷がつきにくい。

一時期このUV塗装が流行したのですが、塗り直しが出来ない為修復が難しい、コストが高めであるなどの理由から、
修復をして長く使いたいような家具には不向きかもしれません。

 

 

■ラッカー塗装

ウレタンをシンナーなどで薄めた塗装が、ラッカー塗装です。
ウレタンよりも木の質感を感じられ、オイル塗装よりも傷や汚れに強いです。
ただし熱や水分には強くないので注意が必要です。
揮発性が高いため、近年日本では使用されなくなった塗装です。

<特徴>
ウレタン塗装よりは自然に近い柔らかい仕上がり。
オイル塗装よりは、汚れに強い。
メンテナンス可能。

 

 

それぞれに特徴、メリット・デメリットがあります。

使用目的や生活環境によって塗装の種類にも気を付けて選びたいですね。

 

 

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における“製作家具”にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

テーブル・机・収納棚など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, , , ,

関連記事

台風到来

台風到来

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

妖怪(中部地方3)

妖怪(中部地方3)

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

オリオン座の異変

オリオン座の異変

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

最近の投稿

2021/10/15

イチョウ

2021/10/14

クリニック家具製作

2021/10/13

キャビネットとサイドボード

2021/10/12

2021/10/11

十三夜

施工事例  お問い合わせ