お知らせ

投稿日:

柿の種類

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは。

 

柿は日本の代表的な秋の果物ですが、その種類は多岐にわたります。柿の種類は大きく分けて甘柿と渋柿に分けられますが、その中にもさらに細かい品種やブランドがあります。今回は柿の種類について紹介します。

○甘柿と渋柿の違い

甘柿と渋柿の違いは、渋み成分であるタンニンが水に溶けるかどうかで決まります。甘柿はタンニンが水に溶けない形で含まれているため、渋みがないかほとんど感じられません。渋柿はタンニンが水に溶ける状態で含まれているため、生食すると口の中がひきつります。渋柿は収穫後に渋抜きをすることで食べられるようになります。

○甘柿の主な品種

甘柿の中でも完全甘柿と不完全甘柿に分けられます。完全甘柿は種ができなくても甘くなる品種で、不完全甘柿は種ができないと渋くなる傾向がある品種です。以下に主な品種を紹介します。

– 次郎(じろう):静岡県周智郡が原産の完全甘柿で、日本一の生産量を誇ります。大きくて美味しいことで有名です。
– 富有(ふゆう):岐阜県で誕生した完全甘柿で、甘柿の代表格です。果肉はやわらかくてジューシーです。
– 伊豆(いず):静岡県で誕生した完全甘柿で、小ぶりで皮ごと食べられます。果肉はサクサクとした歯ざわりです。
– 西村早生(にしむらわせ):滋賀県大津市の柿園で偶発的に発見された不完全甘柿です。早生で小粒ですが、糖度が高くて美味しいです。
– 筆柿(ふで):愛知県額田郡幸田町で古くから栽培されている不完全甘柿です。筆のような形をしており、皮ごと食べられます。

○渋柿の主な品種

渋柿は渋抜きをすることで食べられるようになりますが、その方法や時期は品種によって異なります。以下に主な品種を紹介します。

– 平核無(ひらたねなし):新潟県原産の渋柿で、名前の通り核がありません。アルコールや炭酸ガスを使って渋抜きをします。
– 刀根早生(とねわせ):奈良県天理市の柿農園で「平核無」の枝変わりとして発見された渋柿です。早生で小粒ですが、糖度が高くて美味しいです。
– 甲州百目(こうしゅうひゃくめ):赤橙色の釣鐘のような形をした渋柿で、山梨県産です。渋抜きには日光や風を利用します。
– 西条(さいじょう):ずんぐりとした丸みのある縦長の渋柿で、愛媛県西条市が原産です。渋抜きにはアルコールを使います。
– 市田柿(いちだ):長野県下伊奈郡高森町(旧市田村)が原産の渋柿で、干し柿にすると美味しいです。渋抜きには日光を利用します。

柿の種類についてのまとめ

以上、柿の種類について紹介しました。柿は甘柿と渋柿に分けられますが、その中にもさまざまな品種やブランドがあります。それぞれの特徴や食べ方を知って、秋の味覚を楽しみましょう。

MAX FURNITUREでは、飲食店などの店舗向け・業務用・一般のご家庭向けなど、幅広い用途の家具製作についてご注文を受け付けております。

自社工場における製作家具にこだわり、お客さまのご要望・ご予算に沿って一点ずつ丁寧に設計・製作します。

大量生産の規格品にはないクオリティとバラエティで、みなさまのニーズにお応えします。

一般住宅テーブル・机・収納棚・業務用椅子・業務用ソファ・業務用家具・業務用テーブル・飲食店テーブル・飲食店椅子など一点ずつから内装全体のプランニングまで柔軟に承ります。

お気軽にMAX FURNITUREまでお問い合わせください。

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-,

関連記事

デザートについて

デザートについて

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

さくらんぼ

さくらんぼ

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

点字ブロック

点字ブロック

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

施工事例  お問い合わせ