お知らせ

投稿日:

点字ブロック

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは

点字ブロック、または視覚障害者誘導用ブロックは、視覚障害者が安全に歩行できるように設計された歩道や公共施設の床面に設置されたブロックです。

これらのブロックは、突起がついており、視覚障害者が足裏の触感覚や白杖を使って認識できるようになっています。

点字ブロックは、特に交通量の多い都市部や公共の場所で、視覚障害者が自立して移動するための重要なツールとなっています。

点字ブロックには主に二つのタイプがあります。誘導ブロックは線状の突起があり、視覚障害者が進行方向を感知できるように設計されています。

一方、警告ブロックは点状の突起があり、階段の始まりや交差点の近くなど、注意が必要な場所を示しています。

これらのブロックは、視覚障害者がより安全に、そして自信を持って移動できるようにするためのものです。

点字ブロックは、1965年に日本で三宅精一氏によって考案され、1967年に岡山県岡山市で世界で初めて敷設されました。

その後、日本国内だけでなく世界中に広がり、多くの国々で採用されています。

日本では、点字ブロックの設置は「視覚障害者誘導用ブロック設置指針・同解説」や「道路の移動円滑化整備ガイドライン」に基づいて行われており、各自治体の条例に従って設置されています。

点字ブロックは、視覚障害者にとって非常に有用なツールである一方で、いくつかの問題点も指摘されています。

例えば、高齢者や車椅子ユーザーがつまずきやすい、またはブロック上に障害物が置かれることがあるなどです。これらの問題に対処するため、点字ブロックのデザインや設置方法の改善が求められています。

点字ブロックは、視覚障害者の移動を支援するための重要なインフラであり、その設計と実装は社会全体のアクセシビリティと包摂性を高めるために不可欠です。

今後も技術の進歩とともに、点字ブロックの効果的な使用と改良が進められることでしょう。

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

高校野球の日

高校野球の日

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

冬のラーメン

冬のラーメン

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

GWですが営業しております

GWですが営業しております

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

最近の投稿

2024/04/12

紙幣の素材とその歴史

2024/04/11

春が旬の魚

2024/04/10

酒盗とは

2024/04/09

三色団子

2024/04/08

モヤイ像

施工事例  お問い合わせ