お知らせ

投稿日:

家具のクッション材

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開しております。
MAX FURNITURE(
マックスファニチャー)です。

飲食店などの店舗用什器、オフィスなどの大型家具、一般のご家庭向けの一般用など、幅広い用途の家具を自社で設計し、自社工場で製作しています。

こんにちは

本日は家具のクッション材について

家具のクッション材は、快適さや耐久性、デザインなどに大きく影響します。しかし、クッション材の種類や特徴を知っている人は少ないのではないでしょうか。そこで、この記事では、家具のクッション材の種類とそれぞれのメリットやデメリットを紹介します。

家具のクッション材の種類

家具のクッション材には、主に以下の4種類があります。

– ウレタンフォーム
– フェザー
– ポケットコイル
– ラテックス

○ウレタンフォーム

ウレタンフォームは、合成樹脂で作られた発泡体です。軽くて弾力性があり、形状や硬さを自由に調整できるのが特徴です。ウレタンフォームは、高密度と低密度に分けられます。高密度のものは耐久性が高く、低密度のものは柔らかくて快適です。ウレタンフォームは、比較的安価でメンテナンスも簡単なので、一般的なクッション材として広く使われています。

ウレタンフォームのメリット

– 軽くて弾力性がある
– 形状や硬さを自由に調整できる
– 比較的安価でメンテナンスも簡単

ウレタンフォームのデメリット

– 熱や湿気に弱い
– 経年劣化しやすい
– 体圧分散が低い

○フェザー

フェザーのクッション材のメリット

– 快適な座り心地
– 高級感のある見た目
– 耐久性の高さ

フェザーのクッション材のデメリット

– 価格の高さ
– アレルギーのリスク
– 手入れの手間

○ポケットコイル

ポケットコイルのメリット

– 体圧分散性
– 耐久性
– 反発性

ポケットコイルのデメリット

-重量が重くなる
-価格が高くなる

○ラテックス

ラテックスのメリット

– 体圧分散性が高い
– 通気性が良い
– 耐久性が高い
– アレルギーの原因となるダニやカビに対して抵抗力がある

ラテックスのデメリット

– 重量が重い
– 熱に弱い。
– 価格が高い

 

MAX FURNITURE
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙3240-1
TEL:0297-44-4220 FAX:0297-44-4222

お知らせ
-, ,

関連記事

デスクについて

デスクについて

茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事業を展開してお …

そろそろ終わりの時期。

そろそろ終わりの時期。

こんにちは。 茨城県常総市に自社工場を構え、東京都をはじめ関東近郊や全国を対応エリアとして家具製作事 …

名刺の役割

名刺の役割

MAX FURNITUREのホームページをご覧いただきありがとうございます。 茨城県常総市に自社工場 …

施工事例  お問い合わせ